メルボルンへの語学留学

セブ島留学へ出発する前にしっかりと事前学習しておきましょう!効果的でかしこい勉強法ならこちらからどうぞ!

オーストラリアのメルボルンへ、短期のホームステイに行きました。

高校1年生の時に10日間ほど。今しか行けないだろうと思っての参加です。

きっかけは、学校で配られた、集団でホームステイに参加募集のチラシでした。

20人くらいの中高生だったか、引率の先生もいて、他校から集まって一緒に行き、現地でステイ先に分かれるもので、自分の学校からは私だけでした。

私のステイ先はパパ、ママ、同い年のお姉ちゃんと、4つ下の妹、それとわんちゃんがいました。

ホスト先として慣れている家庭で、お宅には既に日本のお土産がいくつかありました。

事前にメールでやり取りが出来ていたので、すんなり受け入れてくれました。

私は英語は喋れませんでしたが、言葉が出なければ辞書を指したり絵で描いたり、そんなに苦労した印象はありません。

昼間はスクールと言って生徒が全員集まって学校見学にいったり、最終日のパーティの練習したりで、午後に迎えに来てもらいます。

ランチを作って貰って、日本との違いに面白がったものです。

たまたま近所にステイ先がある

子が居て、一緒にその子のお宅でモノポリーしたり、今でもよく覚えています。

当時オーストラリアでもポケモンやドラゴンボールのアニメをやっていて、小さい子にアニメを見ながらいろいろ聞かれたり、これも楽しかったし、日本の文化を必死で説明したりできました。

郵便局からエアメールを出した時も皆さん親切で、通りがかった子供に日本語で挨拶されたり、とても温かく、あまり不安になる事がありませんでした。

英語ペラペラになる程の期間ではありませんでしたが、以降も日本で困っている外人さんや、バーで隣り合った人など、積極的に話そうと頑張れるようになったし、

貴重で刺激的、行って良かったと本当に思います。

英語留学としておすすめの国はこちらから

アメリカの大学で英語を学ぶなら