カナダトロントに1年半いた私

私はカナダ、トロントに1年半ほど留学していました。そのうち半年は学校の寮で暮らし、約1年はカナダ人ファミリーの家でホームステイをしました。きっかけは新聞の見出しでのホームステイ募集。早速電話をして、ホームステイをしたいとつたない英語で交渉しました。家族全員との面談があり早速ホームステイが始まりました。家族構成はパパ、ママ、10歳の1人娘と、犬のハイディーでした。両親共働きで忙しかったため、よくお留守番を娘ちゃんと2人でしていました。スイーツ作りをしたり、ハロウィンの衣装を作ったり、時には宿題を一緒にしたり、習い事の送り向かえなども率先して行いました。一緒に暮らしていくうちにやはり家族のあり方が日本とは違うような気もしました。どちらが良いとか悪いとかいう問題ではなく、個々を尊重する国であることは一緒にいて強く感じました。一緒に夕食を食べる際はよく、時事ニュースや、学校での出来事、日本でのニュースなど私がどう思っているかを聞かれる事が多かったので、部屋で練習などもよくしました。そのおかげか人前で話すことに何も抵抗がなくなりました。とにかくまずは話して自分の思いを伝える事、話を繋げることが家族の会話の中に入るポイントだと思います。